えっほんと!?看護のお仕事だけじゃダメ!他の看護師専用転職サイトにも複数登録するメリット

看護のお仕事だけじゃダメ!他の看護師専用転職サイトにも複数登録するメリット

看護師さんが転職先を探す時、転職サイトに登録しようと考える人は、今は結構多いと思います。

 

それは賛成です。最近の転職サイトは、面接同行や応募書類の添削、はたまた何回でも受けられるカウンセリング等、よく面倒を見てくれます。

 

さて、そんな転職サイトを検察すると、真っ先に出てくるのは「看護のお仕事」です。「看護のお仕事」も、他に負けず劣らず様々なサービスが付随していて、転職する看護師さんの多くが気にしているでしょう、年収や職場の人間関係に関する調査や交渉まで、驚くような項目まで用意してあります。

 

 

しかし、だからこそ「看護のお仕事」だけでなく、複数登録してみることも考えると良いのではないでしょうか。
現在も在職中で、転職活動に時間が割けないような方は、「看護のお仕事」に代表される大手サイトだけでも良いかも知れませんが、完全失業の看護師さんや、今度こそ絶対に失敗したくない方は特に、複数登録をおすすめ致します。

 

 

まずは、サイトのサービスを比較する意味でも、登録して実際の求人の中身を見てみましょう。すると、すぐに気づくことがあると思います。それは、同じ病院等が、複数の転職支援業者で求人を行っていること、また掲載期間が終了しても、また広告が出ていることがあるということです。
これはどういうことでしょうか。単純に考えて、恐らくは「入職したナースさんが、長く定着していない」等の事情があるのではないでしょうか。 しらみつぶしや手当たり次第ではないけれど、そのように年中スタッフを募集している所には、サイトには載らない何かあるかも知れません。
また、これもよく見れば一目瞭然ですが、そのような病院や施設の中には、掲載先によって給与や待遇等が違っている所も、時々ですが見つかる場合もあり得ます。そうした点が見つけられるというだけでも、複数の転職サイトに登録することのメリットと言えるのではないでしょうか。
看護B5

 

更に、「看護のお仕事」もそうですが、転職する人が最も気にする転職先の人間関係にも内通していることを謳っている所が多くあります。この点については、今やそうした取り組みを行っていないと業者として生き残っていくのが難しいというのが現実でしょう。
しかし、考えてみれば、「看護のお仕事」に代表される大手の業者に対しては、募集する側も良い顔をするのは想像に難くないのではないでしょうか。大手サイトには笑顔で接する師長さんや主任さん、先生や人事関係者も、あまり有名でない相手には剣もほろろな態度をとっているかも知れません。その点、小さい業者の方が、地域に密着し病院等の本質を知っていることもあるという点が言えるでしょう。小さな業者の非公開求人、穴場ではないでしょうか。

 

 

サイトを比較することは、転職先を比較することでもあります。どんなに色々探しても、実際に就職できる所はひとつです。
だからこそ、考えてみて下さい。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ